読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swift:NSKeyedArchiver.archivedDataメソッドの使い方

昨日NSKeyedArchiver.archivedDataメソッドについて触れたと思う。

その引数がよくわからないので

teratailで質問すると、こんな答えが返ってきた!

 

f:id:engineermasaru:20170419091611p:plain

ほうほう。

 

argument labelってのがあるのね。

ということでまたgoogle先生に尋ねると

Swift で関数一つ呼ぶのに苦労した話し - Qiita

という記事があり、

swiftの関数には、大きく4種類存在するらしい。

1:ラベルなし、引数1つ

2:ラベルなし、引数2つ以上

3:ラベルあり、引数1つ

4:ラベルあり、引数2つ以上

 

それぞれ関数に対して引数の与え方が

異なるところがハマるポイント!

 

で、今回のNSKeydArchiver.archivedDataメソッドは、

withRootObjectというラベルと、

シリアライズ(オブジェクト ー> バイナリ)したい

変数objを引数部分に記述するとうまく動作するようだ。